楽器の修理やメンテナンスをプロに依頼【問題をすぐに解決】

ニュース一覧

業者に修理を依頼

男性

家具修理業者を探すなら、専門に請け負っているのかどうかを気にしておきたいです。さらに下請けに出すのか、配送費はかかるのかもチェックが必要です。それからどのように直すのか、自分の希望も伝えておけば良いでしょう。

詳しく見る

専門家に直してもらおう

楽器

大切な物は長く使いたい

まず初めに形ある物はいずれ消耗してしまいます。しかし、その中でも自分が気に入って買ったものや誰かから貰ったものなど思い入れや思い出があるものは、出来る限り長く使いたいと誰もが思うことです。だけども実際にはどんなに大切に使っていたとしても、一つのものを長期に渡って使用していると傷んだり壊れたりと色々な問題が随所で出てきます。特に楽器というものは壊れたからといっても変えてしまうと、根本的な音が変わってしまったり手に馴染んだものじゃないとパフォーマンスも落ちてしまったりと問題が多くあり簡単に変えるということがとても難しい物です。そんな時は楽器は修理するまたはメンテナンスする、そういったことがとても大切になってきます。しかし楽器はデリケートな物なので自分で修理やメンテナンスをするのは限界があります。また状態を悪化させてしまうこともあるため、修理やメンテナンスは専門のプロに任せるという事が必要になってきます。楽器を修理メンテナンスして貰えるというサービスはとても楽器を使う人間には身近になくてはならない存在です。そのタイミングやどういった時にどういった所に持って行くのかということも楽器を所有しているからには常に考えていくという事が重要で意識しておくことだと思います。そういったことから楽器を修理したりメンテナンスにこまめに出すのはとても大切な事です。楽器は修理などして一つのものを一生使っていけたらと思います。

良い音で長く使うために

ピアノ

ピアノの購入後、定期的な調律を忘れてはいけません。放っておくと、音にくるいが生じますし、ピアノ自体も長持ちしなくなります。メンテナンスという意味でも、おおむね年に1回の調律が必要です。なお、料金は調律師によってまちまちですが、平均15,000円程度と考えておけばよいでしょう。

詳しく見る

持ち込みと出張では異なる

楽器

楽器の修理は費用が高めです。特に珍しい種類は修理人が少ないので、高めになってしまいます。また、店舗に持ち込むよりも出張してもらう方が出張費も重なるため、高めとなります。この点をよく考えた上で各店舗の料金表を比較してみましょう。

詳しく見る

修理の費用も適正です

男性

家具は欠かせない必需品ですが、長年使用していると、傷やへこみ、汚れなどが目立ってきます。家具修理の専門店では、熟練した職人が在籍をしており、大掛かりな修理や小さな修理にも対応しています。人気のお店では費用を抑えた施工が可能です。

詳しく見る

1年に1回はメンテナンス

ピアノ

ピアノの調律は最低でも1年に1回は行います。弦が伸びて音が変わってくるからです。調律師は、インターネット上で探したり、楽器専門店、ピアノの先生に紹介してもらう、楽器修理店に相談するなどで依頼をすることができます。

詳しく見る