楽器の修理やメンテナンスをプロに依頼【問題をすぐに解決】

ニュース一覧

持ち込みと出張では異なる

楽器

種類によっても費用は違う

楽器を所有している人なら、一度くらいは不具合が生じることもあるでしょう。壊れてしまったのなら修理に出すしかありません。もしくは新しく買い替えるということになります。どちらにしても、一度は専門の修理業者に相談してみましょう。まず、この時に確認すべきことは費用です。楽器の修理は費用がかかります。もちろん、種類によって費用も異なるので事前に調べておきましょう。店舗に持ち込む場合よりも、自宅まで修理に来てもらう方が高めとなります。いわゆる出張費がかかるからです。特に壊れておらず、修理をしなかったとしても出張費は取られることがあります。そのため、持ち運びができるものなら、店舗まで持って行った方がお得です。また、どうしても持ち運びができないようなグランドピアノなどの重たいものは、修理に来てもらいましょう。特に珍しいタイプの楽器は専門の修理人も少ないため、費用が高めに設定されているものです。各店舗の料金表を比較してから選ぶことをお勧めします。このようにして比較すると、簡単な修理であっても数千円はかかることになります。部品の交換などがあれば、数万円かかることも少なくありません。楽器の種類によっては新しく買い替えてしまった方が、かえって安いということもあるため、よく考えてから修理に出すようにしましょう。それから、よく不具合が生じるという場合には、その都度、出張してもらうのも大変です。定期メンテナンスを依頼し、定期的にチェックしてもらった方がいいかもしれません。